FC2ブログ

鉄塔風景

INDEX PAGE

Index

403: みんなのうた「鉄塔」に採用

2019年10月〜11月放送の「みんなのうた」シ

  •  4
  •  -

410: no.374

早朝や夕方を狙えば、三割り増しの確率で良

  •  0
  •  -

409: no.373

気付けば11月に入っていました・・・NHKみ

  •  0
  •  -

408: no.372

人間万事塞翁が馬長い人生、いろいろなこと

  •  0
  •  -

407: no.371

日常に溶け込む鉄塔の姿。。。溶け込みすぎ

  •  0
  •  -

406: no.370

次はどこの鉄塔風景に会いに行こうか・・・

  •  0
  •  -

405: no.369

取材から帰宅しほっとするのも束の間、写真

  •  0
  •  -

404: no.368

何気ない日常の風景に溶け込む、鉄塔という

  •  0
  •  -

402: no.367

田畑を継ぐ人が少なくなっていると耳にしま

  •  0
  •  -

401: no.366

また、どこか遠くの鉄塔風景が撮りたいです

  •  0
  •  -

400: no.365

多くの人に自分の作品を見てもらえる機会を

  •  0
  •  -

399: no.364

遠ざかるほどに見えなくなってゆくのは、景

  •  0
  •  -

398: no.363

風の変わる時期。鬱陶しいと感じていた風が

  •  0
  •  -

397: no.362

風景写真出版様からのご依頼で、長野県で行

  •  0
  •  -

396: no.361

本当に日本って素晴らしい。色々なものが混

  •  0
  •  -

395: no.360

風景写真とは、出会ったその時、その瞬間が

  •  0
  •  -

394: no.359

先日、若い写真家たちの作品に触れ合う機会

  •  0
  •  -

393: no.358

日常に起こるほんの少しの出来事が、感動で

  •  0
  •  -

392: no.357

レンズにしか見えない世界がある。カメラに

  •  0
  •  -

391: no.356

私のお師匠様、風景写真家 佐藤尚先生は、

  •  0
  •  -

390: no.385

みんなの便利な暮らしを支えるべく、野を超

  •  0
  •  -

389: no.384

晴れの天気は気持ちいい。でも、夏の曇りは

  •  0
  •  -

388: no.383

一難去ってまた一難。人の生きる道は常にト

  •  0
  •  -

387: no.382

普通の人が狙わない、普通じゃない構図と対

  •  0
  •  -

386: no.381

夜景鉄塔風景に奮闘しています。以前、風景

  •  0
  •  -

385: no.380

組み上げて建てているだけのに、強い風に負

  •  0
  •  -

384: no.379

夜の撮影は苦手です。夜そのものが苦手です

  •  0
  •  -

383: no.378

どこにでもあるのに、誰も見向きもしない。

  •  0
  •  -

382: no.377

最後の手段を最初に使って行くくらい、強い

  •  0
  •  -

381: no.376

力強い体に、しなやかな線が掛けられる。そ

  •  0
  •  -

380: no.375

鉄塔が美しい存在だと思ってくれている人が

  •  0
  •  -

379: no.374

関東にようやく灼熱の夏が来たようです。暑

  •  0
  •  -

378: no.373

鉄塔からのメッセージ。みんなの生活が便利

  •  0
  •  -

377: no.372

余裕がない自分であるのがわかります。楽し

  •  0
  •  -

376: no.371

つい数日前、相方のお父さんが突然亡くなっ

  •  0
  •  -

375: no.370

凄い場所へ行き、凄い写真を狙おうとすると

  •  0
  •  -

374: no.369

違う自分になるためには、自分が思う以上に

  •  0
  •  -

373: no.368

多方面からの様々なお話を頂いており、更新

  •  0
  •  -

372: no.367

性能とは、競い合った末に横並びになるよう

  •  0
  •  -

371: no.366

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

370: no.365

日差しの眩しく力強い季節となりました。。

  •  0
  •  -

369: no.364

焦ったって何も変わらない。楽しくおかしく

  •  0
  •  -

368: no.363

忙しいのは苦手だけど、好きなことに対して

  •  0
  •  -

367: no.362

苗を植えなければ稲は採れない。当たり前の

  •  0
  •  -

366: 隔月刊風景写真へ作品持ち込み

先日のこと、風景写真出版社の編集長である

  •  0
  •  -

365: no.361

私は今日から、とても大切な過渡期に入って

  •  0
  •  -

364: no.360

期待と不安の緊張感。久々に心地よいストレ

  •  0
  •  -

363: no.359

私事です。また自分に大きなチャンスがやっ

  •  0
  •  -

362: no.358

少し失敗したと思う作品でも、残しておくよ

  •  0
  •  -

361: no.357

好きなものを使え。愛せる道具を選べ。いつ

  •  0
  •  -

360: no.356

固定概念は良くない。けれど、それが自分の

  •  0
  •  -

359: no.355

楽しいことは、全力で全部手をつけなさい。

  •  0
  •  -

358: no.354

令和元年スメラギイヤサカ新しい時代も変わ

  •  0
  •  -

357: no.353

人から信用を得たいのならば、まずは自分が

  •  0
  •  -

356: no.352

その場所の行く末が分かっていても、やらね

  •  0
  •  -

355: no.351

ちゃんと働いているのだから、やりたいこと

  •  0
  •  -

354: no.350

森の中から放たれる稲妻のように見えた。冬

  •  0
  •  -

353: no.349

私の作品において、風景とスナップの境が曖

  •  0
  •  -

352: no.348

Leica SL + VARIO-ELMAR-R 70-210mm f4埼玉

  •  0
  •  -

351: no.347

世の中はバランス。釣り合いの取れたバラン

  •  0
  •  -

350: no.346

冴えない天気の時は、「せめてあなたは冴え

  •  0
  •  -

349: no.345

桜が今年も咲きました。誰に褒められる訳で

  •  0
  •  -

348: no.344

人生には3つの坂がある。・上り坂・下り坂

  •  0
  •  -

347: no.343

情景は、見つける眼を持って、初めて出会え

  •  0
  •  -

346: no.342

新元号が発表されますね。何か大きく変わる

  •  0
  •  -

345: no.341

「時間が足りない」と感じるのは、実は「充

  •  0
  •  -

344: no.340

春の光が町に溢れています。遠くに行けなく

  •  0
  •  -

343: no.339

宝探しのように、被写体探しをする自分。人

  •  0
  •  -

342: no.338

自分が思っている「悩み」や「心配」は、大

  •  0
  •  -

341: no.337

溢れる花色季節の突入に、安らぎというより

  •  0
  •  -

340: no.336

調子が良くない日もある。体調が良くない日

  •  0
  •  -

339: お師匠様御登壇

CP+2019 パシフィコ横浜にて、私のお師匠様

  •  0
  •  -

338: no.335

長いようで短い人生には、イライラしたり、

  •  0
  •  -

337: no.334

撮影依頼(の予約)が、少ないながらもちら

  •  0
  •  -

336: no333

大自然に住まう人間なゆえ、共存の意味と大

  •  0
  •  -

335: no.332

早起きは三文の徳。徳というより、、、写真

  •  0
  •  -

334: no.331

思いの外雪が少なく、画に力が足りない。。

  •  0
  •  -

333: no.330

寒いのは2月まで。そこからは少しずつ暖か

  •  0
  •  -

332: no.329

私事です。とあるイベントに参加しており、

  •  0
  •  -

331: no.328

作品を狙う上でとても大切なこと「あざとさ

  •  0
  •  -

330: no.327

競い合いは、いずれ必ず争いに変わる。だか

  •  0
  •  -

329: no.326

何も考えない、何も考えない。大変な時、大

  •  0
  •  -

328: no.325

問題やトラブルは、自分が思い悩んでいるほ

  •  0
  •  -

327: no.324

私事(わたくしごと)です。先週のはじめ頃

  •  0
  •  -

326: no.323

あしたとは、「明るい日」と書く。だからき

  •  0
  •  -

325: no.322

太陽が欲しくて、人は電気を発明した。けれ

  •  0
  •  -

324: no.321

幸せの青い鳥を探して、地元の町をあるきま

  •  0
  •  -

323: no.320

今年もきっとたくさんの出会いがある。様々

  •  0
  •  -

322: no.319

新年明けましておめでとうございます m(__

  •  0
  •  -

321: no.318

今年も一年、応援ありがとうございました。

  •  0
  •  -

320: no.317

クリスマスが、あろうが無かろうが、いたる

  •  0
  •  -

319: no.316

師走。何をするにもとにかく忙しく、慌ただ

  •  0
  •  -

318: no.315

季節の別れめは人の別れめでもあって、寂し

  •  0
  •  -

317: no.314

Leica SL + KIPON L/R-SL + VARIO-ELMAR-R

  •  0
  •  -

316: no.313

焦らない。慌てない。考え込まない。ニュー

  •  0
  •  -

315: no.312

鉄塔風景に会いに行けない時間が続いていま

  •  0
  •  -

314: no.311

自分の固定概念を自分で壊すことは、そうそ

  •  0
  •  -

313: no.310

強く願ったり、祈ったりすると、かえって願

  •  0
  •  -

312: no.309

落ち着いて・・・冷静に・・・大丈夫大丈夫

  •  0
  •  -

311: no.308

弾けるような黄色は、今年はどうも見られそ

  •  0
  •  -

310: no.307

自分ごとです。もっと違う形で忙しくなりた

  •  0
  •  -

309: no.306

早いものでもう12月に入っていました・・・

  •  0
  •  -

308: no.305

自分の夢を語っていると、「夢は寝ている時

  •  0
  •  -

307: no.304

割られた鏡のように、穴だらけの水面。そこ

  •  0
  •  -

306: no.302

Leica SL + Leica M-Adapter T + Voigtland

  •  0
  •  -

305: no.301

さまざまな色に染められながら、毎日を過ご

  •  0
  •  -

304: no.300

300作品目の投稿。でもそれはあくまでも通

  •  0
  •  -

303: no.299

色付く木々はモミジやイチョウだけではなく

  •  0
  •  -

302: no.298

うわべだけの情報に囚われて、目を凝らして

  •  0
  •  -

301: no.297

奇跡とは、自分の中で起こり、人それぞれで

  •  0
  •  -

300: no.296

たとえ明るい日という保証がなくとも、朝の

  •  0
  •  -

299: no.295

最高の一瞬は、いつだって突然やってくる。

  •  0
  •  -

298: no.294

人生いろいろ 世界も色々色があるから楽し

  •  0
  •  -

297: no.293

書き殴った線は、不規則で乱雑に広がってい

  •  0
  •  -

296: no.292

Leica M9 + Voigtlander NOKTON vintage li

  •  0
  •  -

295: no.291

この弦を撫でてみたら、いったいどんな音が

  •  0
  •  -

294: no.290

まだ見ぬ鉄塔風景に会いたくて、いつも心楽

  •  0
  •  -

293: no.289

人は工夫する生き物。「工夫」は「学ぶ」「

  •  0
  •  -

292: no.288

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

291: no.287

Leica M9 + Voigtlander NOKTON vintage li

  •  0
  •  -

290: no.286

花が咲いているというよりも、花を供えてい

  •  0
  •  -

289: no.285

邪魔者扱いされることが多いけど、大抵の人

  •  0
  •  -

288: no.284

自分のイマジネーションは、人と大きく逸脱

  •  0
  •  -

287: no.283

失敗を繰り返しながら、もやもやした心に槌

  •  0
  •  -

286: no.282

カメラを構えるたびに、いつもの時間、いつ

  •  0
  •  -

285: no.281

鏡の中の矛盾。発展の中には常に矛盾が生ま

  •  0
  •  -

284: no.280

混ざり合うことのない物質たち。しかし、風

  •  0
  •  -

283: no.279

大自然という名の、緑の波が押し寄せる・・

  •  0
  •  -

282: no.278

撮影はどんなものでも、見ることよりも、感

  •  0
  •  -

281: no.277

共に存り 共に栄えるお互いにお互いを認め

  •  0
  •  -

280: no.276

一年に一度、必ず訪れるとわかっていても、

  •  0
  •  -

279: no.275

ここの風景は、たくさんのものが混ざり合い

  •  0
  •  -

278: no.274

美しさとは難しいもので、多数決で簡単に決

  •  0
  •  -

277: no.273

数日前に体調を崩してから、色々なものが見

  •  0
  •  -

276: no.272

友人から…「どうしてお前の人生はそんなに

  •  0
  •  -

274: no.271

懐かしい仲間に再会した。切れても切れても

  •  0
  •  -

273: no.270

木々や緑は、何も動いていないようで、日々

  •  0
  •  -

272: no.269

ついひと月前まであんなに暑かったのに、日

  •  0
  •  -

271: no.268

心惑わすものがこの世にたくさん溢れている

  •  0
  •  -

270: no.267

もしかすると、この先に向かえば、黄泉の国

  •  0
  •  -

269: no.266

恐ろしいほどの強い台風が、たくさんの草花

  •  0
  •  -

268: no.265

九月に入ってまもなく、強烈な台風が来たと

  •  0
  •  -

267: no.264

緑に散らばる紅の点規則もなく、あざとさも

  •  0
  •  -

266: no.263

好きなことを続けてゆくためには、好きじゃ

  •  0
  •  -

265: no.262

美しさを恐ろしくも感じる花は、きっとこの

  •  0
  •  -

264: no.261

夏の名残かのように、小さく弱い紫陽花が、

  •  0
  •  -

263: no.260

お彼岸も終わり、彼岸花の表情も疲れ切って

  •  0
  •  -

262: no.259

異世界への扉は、意外とどこにでもあるのか

  •  0
  •  -

261: no.258

一人でいるのが辛いかい?じゃあ誰かと集え

  •  0
  •  -

260: no.257

今年も祈りを込めてこの花を撮る。この世に

  •  0
  •  -

259: no.256

誰と話すわけでもなく、誰に褒められるわけ

  •  0
  •  -

258: no.255

止まない雨はない。けれど、止むも止まぬも

  •  0
  •  -

257: no.254

他人と比べてズレてたり、おかしかったりす

  •  0
  •  -

256: no.253

中途半端に持っているくらいなら、何も持っ

  •  0
  •  -

255: no.252

たくさん寝たほうがいい。寝られるなら、多

  •  0
  •  -

254: no.251

届けられるエネルギーは電力だけじゃない・

  •  0
  •  -

253: no.250

日本各地で大変なことになっています。1日

  •  0
  •  -

252: no.249

膨大なエネルギーを含んだ巨大雲は、地上を

  •  0
  •  -

251: no.248

地球が見せてくれる色は、人が決して作り出

  •  0
  •  -

250: no.247

お日様の光、風の爽やかさ、大地の温もり。

  •  0
  •  -

249: no.246

共存している美しさ。。。存在そのものが、

  •  0
  •  -

248: no.245

夕焼け朝焼けの茜色は、まるで地球の血脈の

  •  0
  •  -

247: no.244

感性って面白い。人が何も思わない場面でも

  •  0
  •  -

246: no.243

撮る勇気。表現する勇気。発表する勇気。Le

  •  0
  •  -

245: no.242

「諦めるということの大切さ」諦めの悪い自

  •  0
  •  -

244: no.241

本気で取り組むのは良いことだ。けれど、気

  •  0
  •  -

243: no.240

自由の定義は微妙で曖昧だ。。。不自由に見

  •  0
  •  -

242: no.239

日常が平穏であること。それ以上の幸せがど

  •  0
  •  -

241: no.238

固定概念を振り払い、見えないものを写そう

  •  0
  •  -

240: no.237

望まれなくてもいい。評価されなくてもいい

  •  0
  •  -

239: no.236

「夢は叶う」「夢は叶えられる」決まり文句

  •  0
  •  -

238: no.235

人も含め、この世に存在するすべてのものは

  •  0
  •  -

237: no.234

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

236: no.233

何もなかったり、何でもないときに突如と感

  •  0
  •  -

235: no.232

理解されなくても、わかってもらえなくても

  •  0
  •  -

234: no.231

今年の暑さは長くなるかもしれない。。。簡

  •  0
  •  -

233: no.230

どこにでもあるからこそ、恋しくなるという

  •  0
  •  -

232: no.229

楽しいと思う方へ向かいなさい。楽しいこと

  •  0
  •  -

231: no.228

過去をよく振り返ったり、思い出したりする

  •  0
  •  -

230: no.227

日本の様々な場所へ行ったけど、今のところ

  •  0
  •  -

229: no.226

自分の住む町を愛していますか?たとえ少し

  •  0
  •  -

228: no.225

光ささぬ場所など無いように、人の心にも必

  •  0
  •  -

227: no.224

様々な幸せの形が存在するのだと、改めて気

  •  0
  •  -

226: no.223

楽しいことを考えよう。四六時中や、心辛い

  •  0
  •  -

225: no.222

永遠に美しく・・・Leica SL + KIPON L/R-S

  •  0
  •  -

224: no.221

強く、たくましく、生き抜かなければならな

  •  0
  •  -

223: no.220

いつまでも、明るく、楽しく、元気で、仲良

  •  0
  •  -

222: no.219

日が沈み、また明日の太陽へ繋がってゆく。

  •  0
  •  -

221: no.218

忙しいし、お金もないし、カメラも古いから

  •  0
  •  -

220: no.217

梅雨に入り、日々暑くなってゆくと感じます

  •  0
  •  -

219: no.216

紫陽花が盛大に咲いています。憂鬱な雨の日

  •  0
  •  -

218: no.215

何事もない生き方が心地よい。刺激が欲しけ

  •  0
  •  -

217: no.214

冷静に粘り強く、流れるように考え続け、休

  •  0
  •  -

216: no.213

色があり、光があり、影もあり、全てが調和

  •  0
  •  -

215: no.212

毎年変わることなく続けられる田植えを見る

  •  0
  •  -

214: no.211

風に揺れる花のように、怖がらず、逆らわず

  •  0
  •  -

213: no.210

鉄塔と送電線を追って、色々な場所へ行って

  •  0
  •  -

212: no.209

夢を釣り上げろ。ゲーム感覚で大丈夫。楽し

  •  0
  •  -

211: no.208

時間の止まったような長閑な場所で、ゆっく

  •  0
  •  -

210: no.207

昨日から今日にかけて、はじめてキャンプ場

  •  0
  •  -

209: no.206

光り輝く新緑の道を駆け抜ける。爽やかな風

  •  0
  •  -

208: no.205

枯れて色の抜けた大地に、潤いの緑が塗られ

  •  0
  •  -

207: no.204

日本は祈りの国。感謝と祈りによってこの国

  •  0
  •  -

206: no.203

迷いや躊躇いは、ひとつの大切なシグナル。

  •  0
  •  -

205: no.202

共に在り、共に栄える。争わず、柔和な関係

  •  0
  •  -

204: no.201

志ある者の歩みに、いつでも祝福されて道は

  •  0
  •  -

203: no.200

光は色を付ける。赤であったり、青であった

  •  0
  •  -

202: no.199

暗がりに光が当たり、小さな花々が星空のよ

  •  0
  •  -

201: no.198

朝に流れる静寂の時間は、エンジンのかから

  •  0
  •  -

200: no.197

ひと枝の希望・・・そこから全てが始まり、

  •  0
  •  -

199: no.196

何も考えないことも、すごく大事。大丈夫。

  •  0
  •  -

198: no.195

自然はいつでも人の体に良い影響を与える。

  •  0
  •  -

197: no.194

今、枯れても次に咲く花が待つ。今年、朽ち

  •  0
  •  -

196: no.193

人が歩くことに力を使うように、鳥が空を飛

  •  0
  •  -

195: no.192

みんなで居るから美しいひとつひとつがさり

  •  0
  •  -

194: no.191

「よく考えて行動しなさい」子供の頃にいろ

  •  0
  •  -

193: no.190

そよぐ風は、音ではなく声として聞く。眩し

  •  0
  •  -

192: no189

すべては縁(えにし)。場所、時間、タイミ

  •  0
  •  -

191: no.188

響く、引っかかる、魅かれる・・・心に何か

  •  0
  •  -

190: no.187

力で争うのではなく、心を持って抗うんだ。

  •  0
  •  -

189: no.186

ハッと息を飲むような可憐な美しさが、日本

  •  0
  •  -

188: no.185

大気が汚れれば、それだけ夕日が美しく焼け

  •  0
  •  -

187: no.184

花の光は希望の光。個々は小さくても、たく

  •  0
  •  -

186: no.183

誰かが何かを支えてこの世は成り立っている

  •  0
  •  -

185: no.182

楽しいが一番最初だ。どんなことでも全部、

  •  0
  •  -

184: no.181

おはようございます。こんにちは。こんばん

  •  0
  •  -

183: no.180

特別ではない日常が素晴らしいんだ。何気な

  •  0
  •  -

182: no.179

和を感じる情景を目にすると、心地よい感覚

  •  0
  •  -

181: no.178

関東の桜は散り、次の花色へバトンタッチ。

  •  0
  •  -

180: no.177

ありがとうが心の中でこだましますありがと

  •  0
  •  -

179: no.176

壊れ朽ちたリアカーが、長年その場で眠って

  •  0
  •  -

178: no.175

桜が残す土産が美しくて、その場に佇む私の

  •  0
  •  -

177: no.174

煌めきの光は、全ての命に平等に与えられ、

  •  0
  •  -

176: no.173

自然に、ナチュラルに・・・そう言いながら

  •  0
  •  -

175: no.172

日本に四季があるように、人が生きる道にも

  •  0
  •  -

174: no.171

写真とは光を捉えて表現するもの。それと、

  •  0
  •  -

173: no.170

花が散るのは終焉の姿ではなく、次に繋げる

  •  0
  •  -

172: no.169

美しい桜のカーテンに守られて、小さな命ま

  •  0
  •  -

171: no.168

日本人は桜への思いが強い。春の訪れを祝う

  •  0
  •  -

170: no.167

よく見れば、この世は全て線で描かれてる。

  •  0
  •  -

169: no.168

花盛んな季節。眩しい光が花によって屈折し

  •  0
  •  -

168: no.167

遠くへ行けずとも、情景はあなたのすぐそば

  •  0
  •  -

167: no166

澄みきる空気が春の風によって優しく濁る。

  •  0
  •  -

166: no.165

春の暖かさは気を緩ませる。おおらかな心を

  •  0
  •  -

165: no.164

虚構で埋め尽くされたこの世界に、ほんの少

  •  0
  •  -

164: no.163

関東は本格的な桜の時間へと進む。フィール

  •  0
  •  -

162: no.162

光は目に見えない。何かに当たり、反射して

  •  0
  •  -

161: no.161

梅は静かに、桜へとバトンを渡す。悲しい顔

  •  0
  •  -

160: no.160

どんなに時間が過ぎたとしても、全力で楽し

  •  0
  •  -

159: no.159

初心忘るべからず。疑問や不安に歩みを止め

  •  0
  •  -

158: no.158

春を待って咲く桜より。春を連れて来る梅に

  •  0
  •  -

157: no.157

咲き終わりの姿はなんとも切ないしかし咲か

  •  0
  •  -

156: no.156

まぶしく感じるのは、春の日差しが強いから

  •  0
  •  -

155: no.155

春が訪れた音は、耳で聴くのではなく、肌で

  •  0
  •  -

154: no.154

小さなことだとしても、何かひとつ、お世話

  •  0
  •  -

153: no.153

当たり前のようにあるときは、何も感じたり

  •  0
  •  -

152: no.152

いつもの日常 いつもの時間繰り返される毎

  •  0
  •  -

151: no.151

「こんにちは」「今日は良いお天気でしたね

  •  0
  •  -

150: no.150

草花が放つ光は、どんな高価な宝石が放つ光

  •  0
  •  -

149: no.149

繋がりを求めて今日も私は彷徨い歩くLeica

  •  0
  •  -

148: no.148

光があるところに希望が生まれる。光が当た

  •  0
  •  -

147: no.147

色のない世界は想像力を掻き立てる。想像し

  •  0
  •  -

146: no.146

春の訪れを告げるその道は、いつもより短く

  •  0
  •  -

145: no.145

今は一人でいるかもしれない。でも、繋がり

  •  0
  •  -

144: no.144

錦糸卵がダンス対決をしているの見た。。。

  •  0
  •  -

143: no.143

ようやく上り詰めた頂きに、達成感と満足感

  •  0
  •  -

142: no.142

凍れる空気は、もうすぐ春に融和されるよう

  •  0
  •  -

141: no.141

決意とイメージは同体。どちらかが欠ければ

  •  0
  •  -

140: no.140

茜色の空が心を落ち着かせてくれる。なぜだ

  •  0
  •  -

139: no.139

目に見えるテレパシー。大胆に大空へ殴り描

  •  0
  •  -

138: no.138

憧れの銀世界は、本当はあまり歓迎されるこ

  •  0
  •  -

137: no.137

灯りのある快適な暮らし。届けているものの

  •  0
  •  -

136: no.136

捉えたのは獲物ではなく、私の心。。。Niko

  •  0
  •  -

135: no.135

ずっとずっと遠くまで繋がってるからね。離

  •  0
  •  -

134: no.134

毎日を落ち着いて過ごすようになると、小さ

  •  0
  •  -

133: no.133

写真の数だけ記録が残る。撮影の数だけ記憶

  •  0
  •  -

132: no.132

地響きのように轟音が響き渡るその場所は、

  •  0
  •  -

131: no.131

日本は自然も人工物も、全てが美しい。私に

  •  0
  •  -

130: no.130

人がガッカリする風景を、私は大喜びで撮影

  •  0
  •  -

129: no.129

お日様の光に温もりが強くなるのを感じます

  •  0
  •  -

128: no.128

たとえ行先が困難になるとわかっていても、

  •  0
  •  -

127: no.127

次の花咲くその日まで、寒さをじっと耐える

  •  0
  •  -

126: no.126

天気の悪い日は億劫な気持ちになる。でもそ

  •  0
  •  -

125: no.125

粉雪舞う雪原に佇む姿。楽しそうにも、寒そ

  •  0
  •  -

124: no.124

冷たくて美しい雪の絨毯は、容赦無く私の体

  •  0
  •  -

123: no.123

黄昏時間は不思議と人を素直にさせる。暮れ

  •  0
  •  -

122: no.122

ワクワクが止まりません。とても幸せなリズ

  •  0
  •  -

121: no.121

川で隔てられても、空で線を繋いでくれる送

  •  0
  •  -

120: no.120

寒い寒いと嫌われる、寒気はなんだか可哀想

  •  0
  •  -

119: no.119

埼玉県平野部でこれほどまでに冷え込み、パ

  •  0
  •  -

118: no.118

翼を広げる鳥を見ては、空を飛べたらどれほ

  •  0
  •  -

117: no.117

人は生きているうえで、自然と一人ではない

  •  0
  •  -

116: no.116

厳しい寒さは心底辛い。全てを凍りつかせる

  •  0
  •  -

115: no.115

美しいと思える風景の前で、言葉など余計な

  •  0
  •  -

114: no.114

雪が降り積もりました。鋭く冷たい雪。でも

  •  0
  •  -

113: no.113

恐れと緊張のトレードオフで、楽しさと満足

  •  0
  •  -

112: no.112

迷った時は、「ドキドキ、ワクワクする方」

  •  0
  •  -

111: no.111

明るく生きていていいんです。お気楽にして

  •  0
  •  -

110: no.110

例えば、嫌なことがあったとしたら、全力で

  •  0
  •  -

109: no.109

陽はまた昇る。しかしそれは、昨日と同じ陽

  •  0
  •  -

108: no.108

いつもは定番や有名な場所で写真は撮らない

  •  0
  •  -

107: no.107

この国の素晴らしさを、日本人自身がわかっ

  •  0
  •  -

106: no.106

冷えた空の下、体を震わせてカメラを握り、

  •  0
  •  -

105: no.105

Leica SL + KIPON L/R-SL + VARIO-ELMAR-R

  •  0
  •  -

104: no.104

Super moon & New year...Leica SL + KIPON

  •  0
  •  -

103: no.103

明けましておめでとうございます。本年も、

  •  0
  •  -

102: no.102

今年、自分が一番身に沁みて学んだこと、・

  •  0
  •  -

101: no.101

たくさんの人の言葉が、自分という人間を作

  •  0
  •  -

100: no.100

鏡に映る世界を見ると、時々思う。現実にあ

  •  0
  •  -

99: no.99

絶景とは人それぞれで異なり、出会いに行く

  •  0
  •  -

98: no.98

いつも行く場所で、いつもは見たことのない

  •  0
  •  -

97: no.97

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

96: no.96

全国色々な鉄塔を撮っていますが、福島の鉄

  •  0
  •  -

95: no.95

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

94: no.94

connect and communication...ーーーーーー

  •  0
  •  -

93: no.93

Leica SL + Leica M-Adapter T + Voigtland

  •  0
  •  -

92: no.92

たまには鉄塔風景以外も・・・(再)Leica

  •  0
  •  -

91: no.91

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

90: no.90

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

89: no.89

Leica SL + Leica M-Adapter T + Voigtland

  •  0
  •  -

88: no.88

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

87: no.87

たまには鉄塔風景以外も・・・Leica Q SUMM

  •  0
  •  -

86: no.86

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

85: no.85

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

84: no.84

時の流れはいつでも一定で、早くなったり、

  •  0
  •  -

83: no.83

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

82: no.82

鉄塔風景を撮る時は、「生活感」「人の営み

  •  0
  •  -

81: no.81

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

80: no.80

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

79: no.79

心と体のバランスが大事です。人は意外とモ

  •  0
  •  -

78: no.78

時間と場所とチャンスが、すべて合致するの

  •  0
  •  -

77: no.77

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

76: no.76

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

75: no.75

そばに居てくれる人に、優しく接しています

  •  0
  •  -

74: no.74

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

73: no.73

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

72: no.72

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

71: no.71

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

70: no.70

壮大さ、雄大さはなくても、何気ない日常の

  •  0
  •  -

69: no.69

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

68: no.68

作り、使われ、壊れ、捨てられ、集めて、変

  •  0
  •  -

67: no.67

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

66: no.66

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

65: no.65

最近は過去に撮った写真を見直す機会が多い

  •  0
  •  -

64: no.64

冷たい鉄の要塞は、今日も人々の暮らしのた

  •  0
  •  -

63: no.63

親からの教え。「良いことあっても浮かれて

  •  0
  •  -

62: no.62

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

61: no.61

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

60: no.60

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G

  •  0
  •  -

59: no.59

写真は「見えないものを写す」って教えを頂

  •  0
  •  -

58: no.58

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

57: no.57

たくさんの人と触れ合い、いろいろな話を通

  •  0
  •  -

56: no.56

大地も海も空も、みんなみんな命あるものな

  •  0
  •  -

55: no.55

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

54: no.54

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

53: no.53

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

52: no.52

綺麗なものでも、綺麗に撮ってあげなければ

  •  0
  •  -

51: no.51

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

50: no.50

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

49: no.49

撮影をしていると、不思議と心が豊かになっ

  •  0
  •  -

48: no.48

天高く、青い空に向かって背伸びをしてみた

  •  0
  •  -

47: no.47

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

46: no.46

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

45: no.45

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH長野県

  •  0
  •  -

44: no.44

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH兵庫県

  •  0
  •  -

43: no.43

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

42: no.42

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH埼玉県

  •  0
  •  -

41: no.41

雲の姿は様々で、ちぎれて離れたり、集まっ

  •  0
  •  -

40: no.40

いつもの時を、いつものように過ごせる幸せ

  •  0
  •  -

39: no.39

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

38: no.38

きれいな夕日を見るたびに、ふと思うことが

  •  0
  •  -

37: no.37

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

36: no.36

「どうして写真を撮ってるの?」友人にいつ

  •  0
  •  -

35: no.35

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED

  •  0
  •  -

34: no.34

目に見えている姿だけが、そのものの持つ姿

  •  0
  •  -

33: no.33

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

32: no32

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH福島県

  •  0
  •  -

31: no.31

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH福島県

  •  0
  •  -

30: no.30

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH福島県

  •  0
  •  -

29: no.29

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

28: no.28

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH栃木県

  •  0
  •  -

27: no.27

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH栃木県

  •  0
  •  -

26: no.26

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH埼玉県

  •  0
  •  -

25: no.25

Nikon Df + AF-S NIKKOR 50mm f1.8 G Speci

  •  0
  •  -

24: no.24

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH埼玉県

  •  0
  •  -

23: no.23

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH埼玉県

  •  0
  •  -

22: no.22

Leica M9 + Voigtlander NOKTON classic 35

  •  0
  •  -

21: no.21

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

20: no.20

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

19: no.19

Nikon Df + Tokina AT-X M100 PRO D(多重

  •  0
  •  -

18: no.18

Nikon Df + Tokina AT-X M100 PRO D(多重

  •  0
  •  -

17: no.17

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

16: no.16

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED

  •  0
  •  -

15: no.15

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

14: no.14

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

13: no.13

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

12: no.12

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

11: no.11

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED

  •  0
  •  -

10: no.10

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

9: no.9

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

8: no.8

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

7: no.7

Nikon D700 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-2

  •  0
  •  -

6: no.6

Nikon D700 + Tokina AT-X M100 PRO D埼玉

  •  0
  •  -

5: no.5

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED

  •  0
  •  -

4: no.4

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-

  •  0
  •  -

3: no.3

Leica Q SUMMILUX 28mm f1.7 ASPH埼玉県

  •  0
  •  -

2: no.2

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -

1: no.1

Leica SL + VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2

  •  0
  •  -