FC2ブログ

鉄塔風景

CATEGORY PAGE

category: 自然  1/2

no.378

今年の紅葉は全国的に厳しいようです。藤村のお師匠様である風景写真家佐藤尚先生も、今年の紅葉作品は難しいようです。しかし、今までの歴史の中で、全くなかったことでもありません。来年は撮れることを祈りながら、気持ちを切り替えていきましょう。きっと来年は上手くいく。大丈夫。Panasonic S1 + VARIO-ELMAR-R 80-200mm f4埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.352

その場所の行く末が分かっていても、やらねばならない、行き進まなければならないこともある。理由あるなら、それは決して無駄ではない。Leica SL + SUMMILUX-R 50mm f1.4埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.350

森の中から放たれる稲妻のように見えた。冬枯れ中の木の枝が良い仕事をして、何気ない場面に「情」が生まれた。風景から情景へと変わってゆく。。。Leica SL + VARIO-ELMAR-R 70-210mm f4千葉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.316

師走。何をするにもとにかく忙しく、慌ただしく感じるこの時期。鉄塔風景になかなか会えない時間が続いています・・・Leica SL + KIPON L/R-SL + VARIO-ELMAR-R 70-210 f4撮影地失念※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.315

季節の別れめは人の別れめでもあって、寂しい気持ちを膨らませる。とりわけ今年の秋から冬の別れめは、とにかく冷たく寂しく感じるのは、なぜだろうか。Leica SL + KIPON L/R-SL + VARIO-ELMAR-R 70-210 f4埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.313

焦らない。慌てない。考え込まない。ニュートラル、ニュートラル。これで不思議に上手くいく。Leica SL + KIPON L/R-SL + VARIO-ELMAR-R 70-210 f4撮影地非公開※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.311

自分の固定概念を自分で壊すことは、そうそうできない難しいこと。センセーショナルな切っ掛けがあり、素直に受け止められる心の隙間があって、ようやく固定概念という冷たく硬い鎖は砕かれる。Leica M9 + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.310

強く願ったり、祈ったりすると、かえって願望は叶わない。常にニュートラルで存在することの強さこそ、人の生きる道に大切だったりする。Leica SL + Leica M-Adapter T + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC撮影地失念※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.308

弾けるような黄色は、今年はどうも見られそうに無い。関東のイチョウ黄葉は、元気ない・・・Leica M9 + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -

no.302

Leica SL + Leica M-Adapter T + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC埼玉県※写真はクリックすると拡大できます...

  •  0
  •  -