FC2ブログ

鉄塔風景

ARTICLE PAGE

no.445



たくさんのものを捨てた。

すべては新しいものを手に入れるためだった。

けれど、

一番捨てるべきものを捨てられていない。

その一歩が踏み出せないのは、自分では出来ないからだ。

そんな時は、待ってみよう。

背中押してくれる誰かが現れるまで、夢覚めないようにしながら、

しばらく待ってみるのもよいだろう。必ず現れるから。



Panasonic S1 + Leica VARIO-ELMARIT-SL 24-90mm / f2.8-4 ASPH
茨城県

※写真はクリックすると拡大できます


0 Comments

Leave a comment